私たちは、滋賀県や市民団体、事業者、研究者などが協働して設立した「マザーレイクフォーラム運営委員会」の有志が主体となって設立した「マザーレイクにありがとう実行委員会」です。
これまで運営委員会等にいただいた寄附を活用し、2018年度より、「母の日・父の日・びわ湖の日プロジェクト」を始動することにしました。

「母の日・父の日・びわ湖の日プロジェクト」では、びわ湖や水源の森の保全や再生をさらに進めるため、

「母の日は、マザーレイクにありがとう。」

「父の日は、ファザーフォレストにありがとう。」

「びわ湖の日は、びわ湖をまもるすべての人にありがとう。」

をキャッチフレーズに、「買う」ことがまたびわ湖を「守る」ことにもつながる、自然の恵みを活かした商品の販売促進を、東京日本橋の情報発信拠点「ここ滋賀」やイオンモール草津などで行います。

滋賀県民は、母の日には「マザーレイク」をまもる思いにつながるプレゼントを、父の日にはびわ湖水源の「ファザーフォレスト」をまもる思いにつながるプレゼントを自分の両親に贈るのが常識! …そんなローカルな文化が育って、根付いていくことを夢見ています。

Top